レビュー一覧に戻る
ドラえもん のび太のドラビアンナイト

D.D

3.0

ネタバレセンスの良い題名

みなさん、題名にご注目ください。 「のび太のドラビアンナイト」 …こんなに素晴らしい題名があるだろうか?もちろん、「アラビアンナイト」をもじったものなのだが、もじり方が素晴らしい。ドラえもんとアラビアンナイトを融合しても、こんなに違和感がないものなのか?センスの良さを感じる。 映画ドラえもんでは珍しく、静香を探すために冒険へ出発することになった“受動型”。マンネリ化を防ごうとするF先生の努力を感じる。さすがに「絵本の世界と現実の世界が繋がった」というのは、強引な設定だとは思うが、それを忘れさせるぐらいの歴史考証に驚き。当時のバッグダットの様子が分かる。こういう勉強ができるのも、映画ドラえもんの魅力の一つ。 シンドバッドのコレクションが面白い。シンドバッド曰く「未来人から貰った」というが、ここの説明はもう少しほしかった。だって、どんな未来人か気になるじゃん?しかもあんな宝物を置いていく? この作品のテーマは良いが、少しご都合主義展開がチラホラ。正直晩年のF作品は、ご都合主義が多くなるのだが、この作品は予兆だったのかもしれない。

閲覧数579