レビュー一覧に戻る
ドラえもん のび太のドラビアンナイト

blu********

5.0

あなたが見てみたい、昔話は?

”『映画ドラえもん』のジャイアンの半分は、やさしさでできています。” 原作でも、そのやさしさの十分の一でもいいから見せてくれれば、 もっと平和になるんですけどねぇ(笑)。 でも、ジャイアンの理不尽な暴力や理不尽な要求があるからこそ、劇場で発揮される ジャイアンの男らしさ、やさしさが、より心に染みてくるのかもしれませんね。 さてさて、映画の方はアラビアンナイト×ドラえもん=ドラビアンナイト、となり ドラえもんの世界観を上手にアラビアンナイトに溶け込ませています。 絵本の中に入り込めるという実に夢のあるお話で、しずかちゃんが 一人アラビアンナイトの世界に取り残されてしまったから、さぁ大変! ドラえもん、のび太、ジャイアン、スネ夫の4人がしずかちゃんを助けに向かいます。 ダイレクトに友情が伝わる物語ですね。 その割には、ジャイアンに「ドジエモン!」スネ夫に「ポケットの無いドラえもんなんて ただの中古ロボットじゃん!」と罵られるなど、本当に仲が良いの?と疑問視する声も(笑)。 道中、しずかちゃんのことを聞き込みしたり、秘密道具やアイテムを使いこなしたり、 いかにもRPGっぽくお話しが進み、一緒に冒険しているような気にさせてくれます。 (実際にアクションでしたけど、ゲーム化もされました) またゲストキャラクターも魅力的。 最初の方のシーンには、とある藤子・F・不二雄キャラも出てきたりして こういうお遊びも楽しかったです。 『映画ドラえもん』の中で知名度は、低いかもしれませんが、 かなり手堅くまとまっている一本だと思います。 それにしてもしずかちゃんのことを「しずちゃん」とも呼びますけど 今だったら、南海キャンディーズの「しずちゃん」の方が頭に浮かんでしまいますね。

閲覧数1,114