ここから本文です

ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空 (1991)

Dragon Ball Z : Lord Slug

監督
橋本光夫
  • みたいムービー 1
  • みたログ 197

3.15 / 評価:41件

解説

 ファミリー向けの劇場用プログラム「東映アニメフェア」の一環として上映された、同題の人気TVアニメ番外編。本作はその第4弾にあたる。  地球に接近する謎の物体……それは、悪のナメック星人・スラッグが駆る惑星クルーザーであった。彼は、全宇宙支配の野望を抱きドラゴンボールで永遠の若さを手に入れようと画策。さらには手下たちの弱点である太陽光線を遮って地球を寒冷化させてしまうのだった。悟空たちは敢然と立ち向かっていくが、まんまと永遠の若さを得たスラッグの強さはZ戦士を圧倒する……。  その名称だけが先行して劇中に登場し、封切り時で原作コミックでようやく登場したばかりの「超サイヤ人」をタイトルに用いた本作は、独自の解釈でクライマックス時における悟空のパワーアップを描写した。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ