ここから本文です

おもひでぽろぽろ (1991)

ONLY YESTERDAY

監督
高畑勲
  • みたいムービー 102
  • みたログ 3,585

3.97 / 評価:1464件

過去の日常が今を形作る

  • my******** さん
  • 2020年6月22日 16時14分
  • 閲覧数 1247
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

今作の海外レビューの一つに、日本は「Slice of Life」の映画を作るのが上手いと書いてあった。たしかに今作は物語のように起承転結があるわけではなく、誰しもが体験しうる生活の一部を切り取った作品。フィクションドキュメンタリーと言うべきか。今作には失礼かもしれないが、いい意味で家でくつろいで見るべき素晴らしい映画でもあると思う。

まず、今回の絵のタッチが自分好みだった。リアリティーを追求した美しい山形の背景、淡い色で現在と差別化された過去のタッチ、そして主人公たちのより人間味をプラスされたデザイン。特に顔の表現が好きだった。顔の線を省く事が美とされる日本のアニメ業界では珍しく、しっかりとしたしわや鼻がある顔デザインで繊細な感情表現が際立っていた。

そのリアルさが説得力を生み、タエ子の等身大感だったりトシオや山形の家族の優しさを感じれる。過去の場面も性別や年齢を超え誰もが共感してしまうエピソードが入っていて、自分の過去も考えてしまった。間違いなく今作を見る事で観客それぞれが過去の自分を呼んでしまうだろう。

人生の分岐点に立ち、過去と向かい合って、最後は過去に後押しされながら未来に向かっていく。本当にこころ温まる良い映画だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ