ここから本文です

おもひでぽろぽろ (1991)

ONLY YESTERDAY

監督
高畑勲
  • みたいムービー 102
  • みたログ 3,584

3.97 / 評価:1464件

エンディングで急に感動

  • kei******** さん
  • 2020年7月4日 16時10分
  • 閲覧数 1563
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

大人になって初めて観ました。
宮崎駿のジブリ作品に慣れていたので、はじめは高畑勲の世界感になじめず、ずっと片手間で流していたのですが、
物語の終盤で妙子がトシオに過去のちょっとしたトラウマを告白してからの怒濤のエンディングで、それまでちゃんと見ていなかったにも関わらず急に涙がとまらなくなりました。

妙子は今でいうところのこじらせ女子だと思います。過去に囚われ、罪悪感に取り憑かれ、観念でガチガチになっていたところをトシオによって救済される、そんな主題を感じました。

エンディングで子どもの頃の妙子が大人の妙子の背中を押すシーン。
それまで淡々と積み重ねられてきた子供時代のエピソードたちが一気に胸に迫ってきて圧倒的な感動体験でした。

それにしても主人公の顔をあんなに頬骨を強調して描くなんで、美少女好きの宮崎駿なら絶対やらないでしょうね。ものすごいカルチャーショックでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ