ここから本文です

王手 (1991)

監督
阪本順治
  • みたいムービー 7
  • みたログ 106

3.00 / 評価:29件

大阪人が撮った大阪の映画

  • full_frontal6996 さん
  • 2007年11月7日 20時31分
  • 閲覧数 401
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

昔、夢枕獏が『風果つる街』という小説の中で賭け将棋で生きる....。
真剣師と言う職業を描いたんですが、この映画もまた真剣師の話。
最近だとヨクサルの『ハチワンダイバー』なんていう名作漫画もある。

とはいえ命を削ってカツカツのところで地べたを這いずって生きる『風果つる街』と違って、
『王手』は赤井英和主演、舞台は大阪と言う事で明朗快活、健康優良不良親父。

赤井演じる真剣師の飛田は大阪、新世界を縄張りに生きる真剣師。
幼なじみの香山(加藤雅也)はプロの世界で成り上がる事を夢見るがなかなか上手く行かず、真剣師であるにも関わらずプロ並の腕を持つ飛田に憧れつつ嫉妬もある。
飛田はプロアマ戦に出場、快進撃を続け次々プロを倒して行くがそんなある時、飛田の前に老真剣師三田村(若山富三郎)が現れた戦いを挑んで来る。

若山富三郎の遺作だそうで、他にも『楽しい夕食』金子信雄とか故人も出てる。
ヒロインが仁藤優子って事で....時代。
時の経つのは早いもの。
大阪らしいパワーって言うか、やんちゃなごんたくれの集まりみたいな大阪っぽさが、泥臭さがいっぱいで、赤井の演技が下手とかそー言う事よりも作品の『なんだか解らんが面白いかも』っていう不思議な魅力が先に立つ。

ま、『ハスラー』ですよね。
あざといっちゃあ、あざといですけど。
大阪人が撮った大阪の映画、ちゅー感じ。
大阪人以外には撮れまへんで。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ