ここから本文です

シコふんじゃった。 (1991)

監督
周防正行
  • みたいムービー 78
  • みたログ 2,150

3.92 / 評価:637件

改めてもっくんのジョブチョイスに拍手。

  • とみいじょん さん
  • 2016年2月11日 23時54分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

”アカデミー賞”受賞で「身の丈に~」という謙遜した言葉を仰っていたけど、昔から仕事を選ぶ目がgood choice・挑戦的だったよなあと思い返した。

例えば本作。
 動く彫刻と言いたいほどの美しさ。飛ぶ鳥落としそうなほどの勢いのあるアイドル。それが前作のお坊さんに続いてなぜこの役を?まわし姿。泥臭さ。共演者・竹中さんの下品すれすれの笑。他にもオファーあったろうに。
 でも、結果正解。


80年代。芸能界的に若貴で相撲がブームになったけど、周りには相撲をやっている人はおらず、どちらかといえばバカにされていた…そんな微妙なところついた本作。

『shall we ダンス?』を観て本作を鑑賞。同じような役柄で、あの方々が総出演。
相撲業界からクレームつかなかったのか?という心配な展開もありつつ、

でもなんだかんだいっても、とにかく面白い!!!
 正直竹中さんはあまり好きじゃないけど、
 本木さんがいい顔している。決してハンサムと言う意味でなく。楽しむことしか考えていない間が抜けた最初の顔。それがまっすぐな情熱と意志に変わってくる。なんてひきしまったのびやかな顔になるのだろう。
 田口さんもしかり。
 そして正子さん。私は愛する人のためにあんなことできるんだろうか?そんな純愛にキュンとなる。
 そんな役者たちをえもとさんがなんとなく締めて。その様子がまた独特でえもとさんワールドでスゴイ。


突っ込みどころは数々あれど、そんなんどうでもいい。ベタなんだけど、ベタだからこそ、何度も観たくなるし、突っ込みどころも含めて、誰かと共有したくなります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ