ここから本文です

シコふんじゃった。 (1991)

監督
周防正行
  • みたいムービー 78
  • みたログ 2,149

3.92 / 評価:636件

空虚な作品

  • gkn******** さん
  • 2016年3月26日 22時10分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

全体的にコメディタッチで描かれており、特に序盤のテンポの良さは面白く好感触でした。しかしそれだけに中盤以降の尻すぼみ感は残念でした。

なにせ全体的に説明不足というか動機不純というか、音楽もシーンに合ってない気がするし、イマイチ観てて乗り切れませんでした。

秋平とはるおの兄弟の設定の必要性、青木のキャラの半端感(すげー詳しいけどめっちゃ弱い程度で良かったのでは?)、他校の生徒と喧嘩した事によって部員全員のやる気が漲ったようには見えない、「やる気ない奴に教えても〜」って言ってた先生も気付いたら「今日から1ヶ月地獄だ」とか言い出す、リーグ戦の最後に秋平が捻挫する必要性(捻挫してもムリして出るなら試合前に捻挫箇所を確認し、痛いけどイケる!みたいな描写があれば乗りやすかったかも)入れ替え戦の設定の必要性(他校と喧嘩して部員にスイッチ入ったんならラスボスはその他校でいいのでは?)などなどツッコミどころが満載すぎ。(他にも沢山あります)

コメディタッチだからそこらへんをサクサク行ってるのは分かる気がするが、いくらなんでも後々背景となり生きてくる描写を端折りすぎて結局最終的には空虚な感じしかしなかった。
1時間45分しかないのに無性に長く感じたし、伏線かと思いきや未回収のまま終わるしでご都合主義のストレスフルな作品に思えてしまいました。
もっと面白くできたと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ