ここから本文です

シコふんじゃった。 (1991)

監督
周防正行
  • みたいムービー 78
  • みたログ 2,147

3.92 / 評価:634件

めちゃベタなお話と展開ですがブレてない

  • ron******** さん
  • 2級
  • 2021年5月31日 11時35分
  • 閲覧数 287
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

卒業のための単位と引き換えに、廃部寸前の大学の弱小相撲部に入ることになった大学生の奮闘をコミカルに描いた異色相撲コメディ。
脚本・監督は「ファンシイダンス」「Shall we ダンス?」「カツベン」の周防正行。
撮影は「風、スローダウン」の栢野直樹。
出演は、本木雅弘、竹中直人、清水美沙、柄本明、田口浩正、六平直政など。
音楽は周防正行監督の従弟の周防義和。
第35回ブルーリボン賞作品賞ならびに第16回日本アカデミー賞の最優秀作品賞/最優秀監督賞/最優秀脚本賞/最優秀主演男優賞/最優秀助演男優賞受賞。
第66回キネマ旬報ベストテンの委員選出日本映画部門第1位/読者選出日本映画部門第1位/監督賞。
1991年作品
日本映画
配給は東宝
上映時間103分

30年前に劇場で観て、その後テレビ放送で観て以来の3度目の鑑賞です。
今、Netflixで観れます。
Amazon primesでは有料で観れます。

やっぱり面白いですね。
めちゃめちゃベタなお話と展開ですが、見事にブレてなくめっちゃ面白いです。
周防監督作品はいつもだいたい演出がオーバー気味なんですが、今作はこれが気にならない。
上映時間も103分と、それなりにコンパクトで、全くダレずに退屈せず、後半になるにつれて食いつくように観入ってします。
テンポも抜群にいい。

めちゃめちゃベタな立ち直らせ系のスポ根ものですが、さすが周防監督、随所に小津安二郎演出的なところも見え隠れする。
演技力のない役者さんにあえて過剰演出せずに、棒読みさせるような演出だったり、サクッと観れる作品なのに、実は結構細かいこだわりが見えます。

今観ると、さすがちょっと古さも感じますが、それはそれで90年代全開でいい。
展開やストーリーには古さを感じません。
安心して楽しめます。

竹中直人、もう最高ですね。
面白すぎます。
この人が出ているだけで、点数アップします。
まだ毛があるなぁ。。。

■興行収入
1992年1月15公開。
配給収入は2.5億円なので、興行収入にすると、5億円行かないくらいかな?
今だと、10億円いかないくらいの興収でしょうか。

星4つ(5点満点)
★★★★

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ