ここから本文です

奇跡の山 さよなら、名犬平治 (1992)

監督
水島総
  • みたいムービー 4
  • みたログ 11

3.00 / 評価:4件

解説

 坂井ひろ子の児童文学『ありがとう!山のガイド犬「平治」』を、水島総が脚色・監督。映画初主演の中江有里が、犬との信頼関係の中で前を向いて歩くようになる少女を好演した。  牧村敦子は父の浮気、両親の離婚、母親の自殺など度重なるショックに耐えきれず、失語症になってしまう。母の故郷に残る決意をした敦子は、母の自殺場所にいた子犬を平治と名付け飼い始めた。敦子を温かく見守る祖父の谷口清三は、平治をガイド犬として育てるべく訓練を開始。敦子の父の弘は新しい家族との生活を送りながらも、妻の自殺の原因と敦子が声を失った原因が自分にあるのではないかと考えていた。新しい子供の写真を送ってみたものの、敦子は父を許せず写真を燃やしてしまう。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ