寒椿

115
寒椿
3.7

/ 93

23%
41%
28%
4%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(15件)

切ない15.6%かっこいい13.3%悲しい11.1%勇敢11.1%セクシー8.9%

  • kou********

    4.0

    なかなか

    切ない恋に、昔の人々の恩義に対する振る舞いがカッコイイ。 西田敏行が2枚目に見えて、良い芝居だった。 南野陽子も頑張ったよ、花丸付けてあげる。 子役の芝居も良かった。 なかなか今の時代、こういった時代ものの映画が観られなくなったが、こうして名画が繰り返し観られるのは幸せな事ですね

  • oir********

    3.0

    五社さんとは違う降旗流味付けの違いは微妙

    宮尾登美子作品は五社監督のイメージが強いが3作品のみで他に山下監督、中島監督、そして降旗康男監督が2作品。本作品は降旗監督作品の一つ。※もう一つは未視聴 本作品で宮尾映画は6作目となるが、いずれも芸姑・女郎とやくざ・女衒屋の物語であり、類似性も大きいのでさすがに食傷。 しかし、本作は降旗監督ということで十分な視聴動機となる。 個人的には降旗さんと言えば高倉健というイメージだが、今回の主役は西田敏行。 西田さんは全然悪くなかったですけど、もしこれが高倉健だったら?と視聴中何度も頭の中で高倉健に置き換えて見てましたね。 とはいえ、女衒屋という職業は高倉さんのイメージではないし、結果論的にはやはり西田さんで妥当だったのかなとも。 ヒロイン南野陽子ははかなげな芸姑役を無難に演じていた印象。大胆な濡れ場という程ではないが、それでも当時は結構な話題になったのではと推察される。 総体的に可もなく不可もなく無難順当な筋運びだったとは思うが、定型過ぎて突き抜け感はなし。 降旗流が感じられたかと言えば、私にははっきり言って分かりませんでした。 見た目かなり痛い場面もあるので子供視聴は若干注意。 3.5の三ツ星

  • たーちゃん

    4.0

    ネタバレ一度だけうちを抱いとうせ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    5.0

    南野陽子

    今思うと アイドルから女優になった作品

  • cor********

    5.0

    父親として、男として

    昭和初期を舞台に若く美しい遊女「牡丹」を巡り女衒、侠客、政治家によって繰り広げられる人間ドラマです。 見所はやはり役者さん達ですね。一人一人の演技が素晴らしいです。特に西田敏行さんは別格です。 時に父親として優しく振る舞い、時に男として命懸けで闘う姿は凄まじいものでした。 牡丹を演じた南野陽子さんはとても美しく艶やかで高嶋政宏さんも情熱的で真っすぐな男を演じていてカッコよかったです。 原作者が同じということで「鬼龍院花子の生涯」も是非おすすめです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
寒椿

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル