ここから本文です

おろしや国酔夢譚 (1992)

監督
佐藤純彌
  • みたいムービー 17
  • みたログ 212

3.34 / 評価:64件

なんとなく観ちゃったけど。

  • mm0******** さん
  • 2011年10月30日 11時50分
  • 閲覧数 1555
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

深夜テレビで放送していたのを何気なく観ました。

92年の作品だってことに驚いた。
もっとふる~い作品だと思いながら観てました。

緒方拳・西田敏行好きです。
演技も流石。
渋くて、目で語るってこういうのなんだなって感じました。

昔の日本人の強さを感じる作品でした。
それとともに江戸時代の日本がとても遅れた国だったこともよくわかりました。

邦画の特に時代物って暗さと湿度の高さが苦手で普段好んで観ません。
でもこの作品はなぜか途中で辞める気にならず最後までしっかり観ることが出来ました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ