ここから本文です

おろしや国酔夢譚 (1992)

監督
佐藤純彌
  • みたいムービー 17
  • みたログ 212

3.34 / 評価:64件

大黒屋光太夫

  • iyayo7 さん
  • 2015年5月23日 21時53分
  • 閲覧数 2080
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

18世紀末、日本の船が嵐にあい漂流、ロシア領の島にたどり着く。
リーダーの大黒屋光太夫(緒形拳)は日本に戻ろうと努めるが、当初17人いた乗組員は次々と命を落としていく。
イルクーツクで帰国願いを出すが返事をもらえず、知り合った学者とともに帝都サンクトペテルブルグへ向かう。
女帝エカテリーナとの謁見シーンは豪華でよく出来ている。
結果的には二人がロシアに帰化、三人が帰国できるがうち一人は船で亡くなる。
日本よりもロシアで有名な歴史上の日本人。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ