ここから本文です

紅の豚 (1992)

PORCO ROSSO

監督
宮崎駿
  • みたいムービー 212
  • みたログ 1.5万

4.21 / 評価:3019件

戦闘機でおふざけはNG

  • son***** さん
  • 2020年7月12日 1時49分
  • 閲覧数 569
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

昔見て、ラピュタやナウシカなど、他の作品との比較で数段落ちる印象だったが、大人になるとわかる、という意見もあったので見てみた。

すると、冒頭から、武装した空の強盗に襲われて、発砲までされているのにまるで緊迫感がなく、子供たちはふざけているというリアリティのなさ。

空戦をひとつの主軸に置いている映画が、そこをおろそかにして、最後にいたっては、飛行機から物を投げ合った挙げ句、地上で殴り合い。

ラピュタでも、ナウシカでも、もののけ姫でも、人がたくさん死んだ。豚よりはるかに若い主人公たちが、殺したのだ。紅の豚では、豚が語る話の中で戦友たちは死ぬが、じっさいのシーンでは誰も死なない。そのことが、空戦の重みをひどく軽くしてしまっている。観客の人ごみに滅茶苦茶に発砲しても、当たった気配はない。

ジャンプの漫画によくあるように、人が死なない世界では戦いは説得力を持たない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ