ここから本文です

機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光 (1992)

監督
今西隆志
  • みたいムービー 13
  • みたログ 286

3.15 / 評価:80件

ガンダム盗んだ者勝ち

  • jig******** さん
  • 2010年12月9日 7時49分
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

序盤でガンダムが盗まれるというのは、
ガンダムシリーズの運命なのかお約束なのか。
アムロもとりあえず乗っちまったというのを
考えればもしかしてガンダムはいきあたりばったりな
人々が乗る運命にあるのかもしれません。
まぁ、それ以前に敵に盗まれるとか
セキュリティはどーなってんの?と
そちらのほうが気になります。


おそらく何かのシリーズの一部分を編集して
作ったと思われ・・と思って解説読んだら、
OVA版がオリジナルでこの作品はそれを2時間に編集して
新しく映像も追加したような作りだとのこと、
なるほど納得。話がわかりにくいんですよね。
いつもながらに敵が敵のようで誰が敵なの?
みたいなガンダム的な作りはわかるものの
2時間枠に収めようとするとこれがまたわかりにくい。
たぶん、真面目に解説してたら2時間枠全部
使っちゃうんでしょうね。
といって、この形がよかったかというと疑問。


女性キャラは今までも出てきたとは思うのですが、
本作ではさらに前に前にと出てきて存在感をアピール。
それが効果的ならいいのですが、
どうにも邪魔してるとしか思えないような存在なだけに、
あぁ~もう頼むから邪魔しないでくれとか思います。
オリジナルを見てないのでなんか描き方が足りないんだろか、
なんかもー戦いの邪魔してるようにしか見えないんです。


ガンダムが1号機~3号機までと出てきて
2号機くらいまではほほうと思って見てましたが、
3号機でなんかもうガンダムじゃなくて
戦艦のような大きさになんだこりゃ感炸裂です。
それじゃ戦いにくいだろとか思いましたが
実際戦いにくそうでした。って、何がしたいんだか。
そこまでの機体ならガンダムにこだわる必要ないじゃん
というところが本音ですね。


敵のライバル、アナベル・ガトーは
なかなか魅力的なキャラクターでした。
ジオン再興とか今時流行らないよ、
な~んて言わずに自分らが1年戦争で戦った証を
どこかに残して行きたかったんだろうなと
彼の軍人気質には同情しました。
主人公より敵に魅力を感じるあたりは
ガンダムシリーズのある意味いいところなのかも。



最終的にライバル同士の戦いが、
え?なにこれ?色恋沙汰なの?という
ひじょーに冷める展開に苦笑いしか出てきません。
おいおいジオン再興とか、
コロニー落しを防ぐとかどーでもいいのかよ。
そんな声は届かないようで、
どーみても色恋沙汰になってて萎えます。
もうね・・素手で殴り合って決着付けてくださいと
思った人は数知れず?でしょう。
そこだけ見てるからいかんのだろか、
いやいやあれはどーみてもねぇ・・です。



話の順番としては、
最初のガンダム(1年戦争)と
Zガンダムの中間に位置するのかな?
Zガンダムに出てきたやつらなどもちらほらと
出てくるので、ファンとしてはそのあたりを
押さえておきたいという物語なのかなと思います。


どーでもいいことですが、
主人公の声がベジータ(by ドラゴンボール)だったなぁと。
文句を言いつつなんだかんだと見てしまうのは
ガンダムの魔力ですかね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ