ここから本文です

課長 島耕作 (1992)

監督
根岸吉太郎
  • みたいムービー 5
  • みたログ 49

2.89 / 評価:9件

解説

 派閥争いに巻きこまれる大手企業に勤務するサラリーマンと、彼を取り巻く人々を描く。大手電気メーカー、初芝電産広告制作部の課長・島耕作が、大泉専務のお供で出張していた京都から自宅に戻った翌日、印刷会社の矢部らと新製品の宣伝ポスターの打合せをし、上司と共に宇佐美専務のもとへ向かう。大泉と宇佐美はライバル関係にあるのだが、派閥争いに興味のない島は宇佐美の探りを一蹴する。大泉は初芝のアメリカ社長になり渡米することが決定、愛人であるホステスの典子のお目付け役を島に依頼する。その夜、愛人の鳥海赫子とホテルで過ごした島は、忘れ物を届けようと戻ったホテルで、赫子が矢部から何かを受け取る姿を目撃する。翌日、出社した島に部下が新聞を見せる。そこには先日矢部から見せられたばかりの新製品に関する図案が“ソーラー電気”の名前で出されていた!果たして、ライバル会社に情報を漏らしたスパイとは?

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ