ここから本文です

おこげ (1992)

監督
中島丈博
  • みたいムービー 5
  • みたログ 70

3.04 / 評価:25件

女性を看板にした女性排除映画

  • o_tsuka1999 さん
  • 2013年4月7日 5時49分
  • 閲覧数 1616
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

おこげ、とは、お釜にこびりつく汚れであり、男性同性愛者によってくる(馬鹿で迷惑な)女の事を示しています。

配役は最高です。
「馬鹿な女」はすばらしく馬鹿な女を演じています。
演出も冴えまくっています。
いかに、ホモセクシュアル男性が、馬鹿な女たちから被害を受けているかを描き切っています。

つまり、この映画が描いているのは、男性ホモセクシュアルによる男性ホモソーシャル(社会)礼讃であり、まったくもって独善的な、寂しいものです。

わたしの記憶の中では、オールタイムワースト作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ