ここから本文です

七人のおたく cult seven (1992)

監督
山田大樹
  • みたいムービー 9
  • みたログ 541

2.92 / 評価:103件

今見るとちょっとアレだけど

  • Тунгуска さん
  • 2019年9月16日 12時08分
  • 閲覧数 257
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

上映当時観たいと思ったのに見損ねてそのまま忘れ去り
20年以上経ってからはじめて視聴。

アマチュア無線や盗聴レシーバーとか、今では過去のものだったりするけどそんなのもあったなぁとか、アイドルデビュー当時の京野ことみが本人役で出てたり逆に今観るから面白いこともそれなりにあったと思う。
当時ナンチャンはコント下手で全身タイツしか芸がない印象があったけどきちんと主役らしく動けているし、ウッチャンは無口な役だったけどやっぱり器用で難しいアクションシーンもこなしていて、バリバリの俳優さんたちの中にあってもそんなに浮いてないのが少し意外だった。

シナリオとしてはラストの展開がかなりいい加減だったのと、七人いるオタクそれぞれの得意分野が存分に発揮できてなくて、途中から何人か空気だったのが少し残念な感じかなぁ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ