ここから本文です

プロゴルファー織部金次郎 (1993)

監督
杉村六郎
  • みたいムービー 8
  • みたログ 126

2.67 / 評価:27件

昭和のドタバタコメディ

  • 沢口なつき さん
  • 2017年5月22日 18時42分
  • 閲覧数 614
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

元々は武田鉄矢原作、総務課山口六平太の作画の高井研一郎の漫画だったのか。

なぜ武田鉄矢が主役なのか疑問に思っていたガ謎が解けた。


今ではみんながしらけてしまう義理人情に厚い良いヤクザを中心に物語が回って行く。
そんなの本当はいるわけないから。

出演者は イケメンとして売れていて生意気だった頃の阿部寛、 まだ元気だった頃の大滝秀治、 そしてもちろん主役はまだ髪の毛がフサフサだった頃の武田鉄矢、 そしてふさふさではないがまだ髪の毛が少しはある酒井敏也。

シークレット的にプロゴルファーの中島や松山千春も出ている。


それにしても武田鉄矢はいろんな才能があると驚かされる。

歌手でデビューして送る言葉が大ヒット、金八先生や101回目のプロポーズでドラマで成功、織部金次郎で映画で成功、本作やおーい竜馬など漫画の原作で成功、赤いきつねと緑のたぬきのcmも何十年も続いているしプライベートではパイプカットをしてセックスしまくり、 しかし桃井かおりや中尾彬などの共演者からはゴキブリより嫌いと言われることも(笑)

最近では心臓手術をしてしんたい障害者の手帳を持っている。


話は逸れてしまったがじっくり見るのではなく他の作業をしながらとかお酒を飲みながらぼーっと見るにはなかなかに楽しい作品だと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ