ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

Dragon Ball Z : Broly: The Legendary Super Saiyan

70
ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
3.4

/ 77

21%
27%
32%
9%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(23件)

かっこいい16.2%絶望的16.2%勇敢12.2%笑える10.8%楽しい9.5%

  • ter********

    4.0

    久しぶりに見たけど、バトルシーンや物語は『ドラゴンボール超ブロリー』の方が良い

    他のドラゴンボールの映画よりは25分ぐらい長い作品です。 ブロリーのキャラデザインは昔っから好きで、相変わらずカッコいいなと思いました。『ドラゴンボール超ブロリー』のより本作品のブロリーの方が私は好きです。 ただ、久しぶりに本作品を見て、ブロリーの攻撃パターンは意外と単調なんだなと思いました。あと物語もそんな力を入れてないなと。 なんでブロリーはこんなに強くて、スーパーサイヤ人にもなれたのかをもう少し描いて欲しかったです。 それに、最終的にブロリーの倒し方も微妙でした。キャラを強くさせ過ぎたせいで、困ったときの元気玉みたいなパターンだと思いました。 それと、何度も何度もブロリーのこと「伝説のスーパーサイヤ人」と言ってて、特にベジータが、ちょっとイジってるのかなと思いました笑 でもまぁ、楽しめました。

  • 宮崎是彰

    3.0

    ベジータがカッコ悪い

    映画として見応えのある展開や魅力的な敵キャラが登場する作品です。 しかし、ドラゴンボールの主要キャラであるベジータさんが最高にカッコ悪い。戦闘民族の誇りとかいっているキャラクターなのにこの扱いはかなり残念でした。敵キャラのブロリーは中々の見応えがあり、狂戦士な感じは流石伝説のスーパーサイヤ人ですね。 全体的に見応えはあるのですが、ベジータのキャラぶれがかなり違和感がありいまいちな印象になってしまいます。

  • sas********

    1.0

    とことん子供騙し

    原作にあった伝説の超サイヤ人の設定をスタッフが拗らせて暴走させた駄作映画。 いつもと変わらないお約束展開に、二番煎じのセリフと演出、ご都合主義の設定演出、しまいには訳の分からないパワーを分けるだけで戦闘力が上回っちゃう強引な演出で無理矢理決着。 これでどんな強敵が来ても倒せるね。 こんな滅茶苦茶な設定の与太話を盲信する人には面白いんだろう。

  • kgq********

    3.0

    子供向けではない…

    新作のブロリーが物足りなかったらこちらのブロリーをおすすめします。 改めて見直したらやはり、凶悪、強いというかほぼ無敵。それにしても最後まで悟空にはやる気が感じられない!闘い方が下手くそ過ぎる!! 尺が増えたので、ボコボコにされるシーンを削って最後なぜ助かったのかを説明して欲しかった。 でもブロリーはカッコよかったからok

  • JUNJUN

    4.0

    感想

    スーツ姿の悟空が見れる‼️けっこう似合ってます。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


野沢雅子孫悟空
田中真弓クリリン
古川登志夫ピッコロ

基本情報


タイトル
ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

原題
Dragon Ball Z : Broly: The Legendary Super Saiyan

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-