レビュー一覧に戻る
二十才の微熱 A TOUCH OF FEVER

石井隼人

4.0

ゲイもの!?とあなどるなかれ

監督自身の体験が色濃く出ているという、ほぼ自伝的作品。 自分というものをイマイチ見つけることのできない青年の話。 すごく切なくなったのを覚えています。

閲覧数960