ここから本文です

デ・ジャ・ヴュ (1987)

JENATSCH

監督
ダニエル・シュミット
  • みたいムービー 5
  • みたログ 24

5.00 / 評価:2件

作品解説の間違い

  • ton***** さん
  • 2010年2月11日 14時02分
  • 閲覧数 349
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

作品解説に間違いがあります。
「一人の女性ジャーナリスト(ヴォワタ)が、17世紀スイスの英雄の実像を取材するうち経験する幻想的な体験を描いた映画。」
とありますが、女性ジャーナリストではなく男性です。

女優の妻がいて少しマザコンなところもあるれっきとした男性です。
彼が英雄「イェナチュ」の死について、謎の美女(キャロル・ブーケ)を通して妄想とも白昼夢ともタイムスリップとも思える体験を交えながらひも解いてゆく。

タイトルの「デ・ジャ・ヴュ」は日本題をつけた方のセンスでそうなったんだと思いますが、だれもデ・ジャ・ヴュしません。

映像が美しい!
キャロルブーケの眼差し!
おしいのは主人公の魅力があまりないところでしょうか

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ