ここから本文です

XX(ダブルエックス) 美しき凶器 (1993)

監督
小水一男
  • みたいムービー 2
  • みたログ 19

3.50 / 評価:6件

大人たちの寓話

  • cqf***** さん
  • 2008年12月16日 10時07分
  • 閲覧数 1463
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

私が大好きな3本の映画の内の一本。
大沢在昌の短編小説『ゆきどまりの女』が原作で、良質のハードボイルド映画としてうまくまとまっている。

殺しを生業にする男たちをベッドで始末する、盲目の女・宮崎ますみ。
政財界のフィクサーの御落胤として生まれた彼女は、山深い森の別荘で孤独に男たちを待つ。
アルコールに溺れる彼女の苦悩する姿に一目惚れしてしまう、彼女に殺されるはずの殺し屋役を草刈正雄。
宮崎ますみの教育係を、村井国夫がつとめる。

小水一男の貫禄を感じさせる大人の演出、それをさらに盛りあげる大野雄二が奏でるジャズ…。
血腥い中で綴られる哀しい愛の話を、途中破綻してしまう形で“大人の寓話”に昇華させてた監督の力量に舌を巻いてしまった。

宮崎ますみの大胆な濡れ場で客寄せし、ヌードのみで話題をさらったVシネマではあるが(東映が監督の意向を無視して、一般公開作として単館上映したが…)、中身はたいへん素晴らしい。

男も女もシングルモルトでも舐めながら、この世界観に酔いしれろ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ