平成狸合戦ぽんぽこ
4.0

/ 1,657

46%
24%
19%
7%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(145件)

楽しい10.9%切ない10.8%笑える10.6%かわいい9.1%ファンタジー8.5%

  • fuj********

    5.0

    毎度馬鹿馬鹿しいレビューを一席

    こないだおぼんこぼんが仲直りしたと思ったら、もう GW ですよ。 あたしゃ仕事ですけどね。 高畑勲氏とは一度だけ擦れ違ったことがありまして。 大藤賞ってありますでしょう? アニメーションの優れた業績に贈られる。 その大藤信郎の色セロハンを用いた影絵を観に京橋へ行ったら、 いたんだね、これが。写真とおんなじ素っとぼけた顔して。 まだ勉強しているのか、この人は!と驚いたのなんの。 ご本人は好事家、つまり物好きと称して淡々としておられる。 この映画も日本のアニメーション黎明期を飾った狐狸妖怪譚がベース。 化けの皮が剥がれた情けない狸のデザインが、当時の意匠を引き継ぐ。 高畑氏は自分では絵を描かない分、考えに考えぬいて創作に臨んだ。 やや頭でっかちになるきらいがあり、本作もはっきり言って喋り過ぎ。 でも語り手に古今亭志ん朝を招いて、これが今となっては貴重な財産。 志ん朝がポックリ逝って、落語界は相当慌てたらしい。 あいつがいれば落語は安泰、と頼み切ってた綱がブッツリ切れた。 その危機感がバネになって、ビヨヨ〜ンビョビョ〜ンと業界は持ち直した、 という説があるけど、あたしは納得しませんね。 なんですか?あの芸人同士の奇妙な馴れ合い。気持ち悪くってしょうがない。 仲良し倶楽部?お前らジャニーズかっ!てんだよ。 客も客だよ。芸人甘やかすと芸が死ぬよ。 あ、『ぽんぽこ』でしたね! 他にも先代小さんやら米朝やら先代文枝やら雁之助やら、 三木のり平に清川虹子まで引っ張り出して、えーと、他にもいたかな? いささか趣味的、というより好事家高畑勲の本領。 とにかく語りがキッチリ芸になっていて、こんな贅沢はありません! 残念ながら皆さんこぞって鬼籍に入られてしまった。 みんなもっと落語を聴くべきなんですよ。今のじゃなくて昔のね! 落語を聴いてれば戦争しようなんて絶対思いませんから。 だって戦争となったら落語どころじゃないからね! だから義務教育で落語を必修にしなさいって、あたしゃ言ってるんですよ。 あ、『ぽんぽこ』ね! 日本の左翼運動の終焉と環境運動へのシフトを戯画化した作品。 と職場の若い同僚に言ったら吃驚してた。 え?違うの?そういう映画じゃないの?違ったっけ? あの高畑勲が大して可愛くもないタヌキの映画なぞ拵える筈がない。 だから宮崎駿は試写で観て号泣した。かつて共に闘った同志として。 左翼潰しが一段落し、革命の恐れがなくなったから、交番も減らした。 その頃から右がかった政治家は世間を舐めたような言を繰り始め、今に至る。 緊張なくして発展なし、何事も衰退に向かうのは必至である。 オチてない?まことにご退屈様でした。

  • qjwnd

    5.0

    いいね@

    すごくいいとおもうしいいはなしでした

  • nap********

    5.0

    ネタバレ一口ちょうだい、あんたちょっとガッツキね

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cle********

    5.0

    人智を超えた出来映え

    低評価の内容見たけど見る側にも知性がないとわからないのは仕方ない。なんせ全ての作り込みがハイレベル。ナレーションのセリフ自体がほとんど芸術。キャスティングもすばらしい。ユーモアも充分。 たぬきたち、2.3人殺してもう勝ったと思ってお祭り騒ぎ。でも行き詰まってきて、したたかなきつねに、変化できないたぬきは見捨ててワンダーランドに集団就職すればいいと言われる。でも優しいしプライドもあって、そこまで合理的になれないたぬきたち。お金はとるけど、それまで。 最後に戻ってくるぽん吉、ため息が出るほど見事な伏線。 ラストちょっと完璧すぎて…、語彙が追いつきません。めちゃくちゃ泣きます。主題歌もすごいんですよね。 本当はあと10分あって、これがあると今むき出しになってるメッセージが性もう少しぼかされたそう。でも時間の関係でどうしてもカットされたとか。 高畑監督としては、破壊する人間=悪というわけじゃなく、そんな単純な話じゃない。人間はいろんなものを背負って生きてる。ということ。 ジブリの教科書も買って読んでみたが、宮崎監督が途中で「高畑さんだけ2年かけて作れるなんてずるい。俺は傍流じゃないか。俺はあの人がガタガタにしたスタッフで大変なのに!制作取りやめだ」と連日大騒ぎしたらしく、興奮しすぎて倒れて救急車呼んだこともあったらしい。それでもぽんぽこ作らないとジブリ終わる。 困った鈴木プロデューサーは、色々考えて、ある日わざと無断欠勤してことの重大さを伝えた。それでようやくヤバいかもと思ったらしい宮崎監督が高畑監督と話し合ってなんとかことなきを得たとか。 これがなくなってたら困ってたなぁと鈴木プロデューサーに心から感謝。

  • aix********

    5.0

    ネタバレ多摩丘陵 化け狸らが 夢のあと

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


三木のり平青左衛門
清川虹子おろく婆
芦屋雁之助隠神刑部
福澤朗竜太郎
桂米朝[3代目]六代目金長
桂文枝[5代目]太三郎禿狸
神谷明玉三郎
鈴木弘子女タヌキ
矢田稔屋台の客A
中庸助屋台の客B
加藤治林さん
北村弘一土地の人
藤本譲水木先生
岸野一彦年上の警官
佐久間レイ吟う女タヌキ
小関一飯場のAさん
峰あつ子女族長
菅原淳一親衛隊A
石川ひろあき親衛隊B
坂東尚樹男タヌキA
関智一男タヌキB
江川央生用心棒
稲葉祐貴化け子供A
江碕玲菜化け子供B
舛方勝宏アナウンサー
芦沢俊美アナウンサー
石川牧子アナウンサー
保坂昌宏アナウンサー
永井美奈子アナウンサー
阿川佐和子キャスター
岩隈政信レポーター
井口成人レポーター

基本情報


タイトル
平成狸合戦ぽんぽこ

原題
POM POKO

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-