四十七人の刺客
3.1

/ 129

9%
24%
41%
15%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(32件)

勇敢20.7%かっこいい15.5%切ない13.8%ゴージャス8.6%知的8.6%

  • rok********

    1.0

    話の途中から始まってる

    鎌倉あたりから急に始まって、最初は2枚組DVDの1枚目が欠落してるものを借りてきたかと思ってゲオに文句を言いに行った。 最高の役者を固めて最高のストーリーをここまで最悪の話に仕立て上げれるものか?もったいない

  • あとむ

    1.0

    演技が絶望的に下手すぎる

    宮澤りえ以下、黒木瞳、浅岡ルリ子まで、出演者の演技がとにかく下手で呆れた。 監督の指示でこうなった? 見ていて笑ってしまうレベル。 中井喜一が一人気を吐いてるのだが、浮いてしまっている。

  • go5********

    3.0

    いわゆる時代劇には興味ない人向き

    華麗な殺陣チャンバラや類型的時代劇キャラの活躍を期待しても駄目。 ただリアルな格調が漂う中で既視感のあまりない忠臣蔵が見られます。 でもこの物語が示唆する時代の正体のようなものは明かされない。刃傷沙汰の真実もとても知りたい。

  • koy******

    3.0

    討ち入りシーンが完全にダメダメ

    2時間に忠臣蔵を詰め込んでいるので、人間ドラマを描けないのはある程度仕方ないとしても、 肝心の討ち入りシーンが全然血沸き肉踊らないので、やはり映画としてはダメなんだと思う。 吉良邸に色々仕掛けがあるのも逆に萎える。 もっとシンプルな作りにして、生身の殺陣が見たかった。 弓矢隊がいるのに矢が一本も飛ばないとか、弓をいじってた中村敦夫が弓を使わないとか、時間をかけて一人だけ相手にしてるとか、突っ込みどころは多々あり。 討ち入りシーンではないが、大石(高倉健)が弓を引いてお見事とか、いや、それ全然引けてませんから(自分は弓道経験者)。 いちばんのミスキャストは大石主税役の尾上丑之助だろう。いかにも古臭い歌舞伎顔で健さんの息子には見えない。ここは売出し中の若手アイドルの方がよかったのではないか。 健さんと宮沢りえのラブロマンスも歳が離れすぎて見ていて気持ちが悪い。 大石役が実物と同じ40代とかならまだよかったんだけどね。 せっかくの忠臣蔵なのに、こんな風になるなんて、ちょっともったいない。 健さんの出る映画って、もしかして名作なしなのかな?

  • カリブソング

    4.0

    市川崑監督の赤穂浪士

    ケレン味たっぷりだけど、歌舞伎や今までの映画化との違いをハードボイルドで味あわせてくれる。市川崑監督の満足の笑顔が見えるような気がした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


高倉健大石内蔵助
中井貴一色部又四郎
森繁久弥千坂兵部
石坂浩二柳沢吉保
岩城滉一不破数右衛門
宇崎竜童堀部安兵衛
井川比佐志奥田孫太夫
山本學吉田忠左衛門
松村達雄堀部弥兵衛
神山繁小野寺十内
中村敦夫原惣右衛門
黒木瞳きよ
西村晃吉良上野介
橋爪淳浅野内匠頭
今井雅之高田群兵衛
石橋蓮司小林平八郎
石倉三郎瀬尾孫左衛門
小林稔侍進藤源四郎
小林昭二大野九郎兵衛
尾藤イサオ山添新八
板東英二天川屋儀兵衛
永妻晃前原伊助
塩屋俊神崎与五郎
佐藤B作一文字

基本情報


タイトル
四十七人の刺客

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル