ここから本文です

深い河 (1995)

監督
熊井啓
  • みたいムービー 25
  • みたログ 49

3.12 / 評価:17件

世界名所紀行じゃもったいない

  • まんだよつお さん
  • 2017年10月15日 10時33分
  • 閲覧数 1184
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

熊井啓監督による遠藤周作原作の映画化最終作。過去の映画化作品が高評価を得ていることに異論はない。ところが、本作は……残念ながら、熊井監督、老いたな、という一言。

リヨンの古い街並み、ベナレスの雑踏、ガンジス河畔に集まる巡礼者……丁寧に描かれた美しい光景、珍しい光景だけど、それが世界名所紀行だけで終わってしまっている。それぞれの人生の終着点をガンジス河に求める日本人たちの描き方はそれなりに感動的だが、主人公とキリスト教との関係がよくわからない。ここにこそ、日本人とキリスト教の関係を生涯のテーマにした遠藤文学の核心があるのだろうに。

救いは、秋吉久美子の熱演。性に奔放な女子大生から有閑マダム、そして満たされない人生にさまよう女性までを時系列に演じて素晴らしい。サリーをまとい、ガンジス河で沐浴する姿は、神々しいまでに美しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ