ここから本文です

(1995)

監督
降旗康男
  • みたいムービー 11
  • みたログ 129

3.43 / 評価:21件

解説

 宮尾登美子の同名小説を高田宏治が脚色、降旗康男が監督し映画化。新潟の蔵元を舞台に、数奇な運命に翻弄されながらもたくましく生きるヒロインの姿を描く文芸大作。作品・出演者・スタッフとも数多くの賞に輝いた。大正八年、蔵元である田乃内家に女の子が生まれ、烈と名付けられた。出産で体調を崩した母に代わり、烈は母の妹である佐穂に育てられる。しかし烈は病気のため視力を失ってしまう。自らも病に倒れた父の意造は蔵元を手放そうとするが、烈は自分が蔵元を継ぐと告げる。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ