デス・レース2000年

DEATH RACE 2000

80
デス・レース2000年
3.4

/ 171

15%
34%
33%
15%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(61件)

笑える14.9%楽しい12.3%コミカル11.3%セクシー10.8%かっこいい6.7%

  • Cakewalk

    3.0

    これがオリジナルか

    シルヴェスター・スタローンが出てたから見たけど、内容もそれなりに楽しめたかな。 パージみたいに、あるレースの時だけはレースによる殺害は罪に問われない設定なのかな。 先にジェイソン・ステイサムのリメイク?を見たけど、内容忘れかけてるからまた見てみようかな。

  • osa********

    4.0

    ネタバレロジャーコーマンといえばこれ!(笑)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ひろはる

    1.0

    グロい

    あらすじも何も情報なしで見た僕が悪いのですが、けっこうグロいので視聴をやめてしまいました。スタローンとライバルらがホテルでマッサージを受けながら、大喧嘩するシーンまで見てやめました。

  • 山浦国見

    4.0

    イカれカルトムービーの真骨頂

    フランケンのキャラが立ちすぎてて濃すぎて、他のキャラが影薄くなってる。 ( ´∀`) 無名時代のスタローンは、マシンガンぶっ放すイカれ野郎を演じていますが、この頃はロッキーで一世風靡する直前なので、熱いものは感じます。 まぁコーマンの映画ですから、頭空っぽにして、純粋に楽しむのが正解でしょう。 コーマンは低予算の上に吝嗇くさいので、興行収入は低くともボロ儲けだと、スタッフが語ってましたね。 (;・∀・) 流石は低予算映画の帝王。 美女の裸も拝めるし、ラストは意外にも、えっ?そう来る!?って感じだし、B級グルメ(しかも裏メニュー)的な作品に仕上がってます。

  • bar********

    3.0

    カルト映画

    デスレース 2000年。 この映画はB級映画の中では面白い作品だと思います。何よりアイディアが豊富ですし、見せ方も凝っていて、ジョークも鋭くっていい感じです。ただ、あくまでB級映画だということを忘れてはいけないと思います。セットやデザインは安っぽいですし、中身はありません。定番の展開をどこか無遠慮に外してくる不愉快さ、低俗さがあります。ただ、その低俗さには味わいがあり、一部のくだらないギャグとはどこか意味が異なるものであるということはわかります。この映画の価値はその異質性にあるということです。 作品のディテールやシナリオに裏の意味を探ろうとすれば、無限に意味が採れてしまうということも一応念頭におきながらも、これが近未来の退廃と人間の中の衝動を考察し表現したものであるというのは正しいと思います。しかしそのまとめ方にB級ならではの「くだらなさ」や「おかしさ」が見られるので、苦手な人はとことん苦手だと思われます。ただカルト映画というのは、こんなチープさと独特な表現法を重ね合わせたものなんだろうなと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


デヴィッド・キャラダインフランケンシュタイン
シモーネ・グリフェスアニー・スミス
シルヴェスター・スタローンマシンガン・ジョー
メアリー・ウォロノフカラミティ・ジェーン
ドン・スティールジュニア・ブルース
ジョイス・ジェームソングレイス・パンダー
フレッド・グランディハーマン・ザ・ジャーマン
マーティン・コーヴネロ・ザ・ヒーロー
ハリエット・メディントマシアーナ・ペイン
ビル・モーレイディーコン
レスリー・マクレイクレオパトラ

基本情報


タイトル
デス・レース2000年

原題
DEATH RACE 2000

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル