ここから本文です

デス・レース2000年 (1975)

DEATH RACE 2000

監督
ポール・バーテル
  • みたいムービー 38
  • みたログ 378

3.78 / 評価:143件

A級エログロナンセンス反リアリズム映画

  • hsa***** さん
  • 2019年3月27日 7時13分
  • 閲覧数 261
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

かなり緊密な画面の連鎖からなるこの映画、圧政とレジスタンス、娯楽のための殺人レースとA級の題材だ。走行シーンの疾走感もとてもよい。飛行機まで出る。背景にあるのは車によって日々人が殺されている現実と被害関係者意外の無関心だ。人が死んでも幸せに生きなければいけない、人間が背負った十字架だ。もちろん、ベトナム戦争や管理社会という背景もある。われわれが語る死はこの映画ように他人の死なのだ。この不謹慎極まる映画は映画のモラルはきっちり守っている。刻一刻と奪われていくフィクションの魂といったものがここにある。楽天的なマインドとともに。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 知的
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ