ここから本文です

おかえり (1996)

監督
篠崎誠
  • みたいムービー 8
  • みたログ 33

3.27 / 評価:11件

心の病は突然に、そして始まる家族の葛藤

  • hir******** さん
  • 2007年11月27日 10時39分
  • 閲覧数 879
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

オールナイトながらも、この作品をセレクトしていただいた事に劇場・寺島さん・脚本にも携わった篠崎誠監督・関係者の方々に感謝します。自宅で仕事も家事も普通にこなしていた妻に突然訪れた、 幻覚・幻聴に始まり徐々に進行していく心の病、それに対し戸惑いながらも優しい眼差しで見守り続け、理解を示そうと懸命な姿勢を崩さない夫。妻を演じる女優が、本人にしか見えないこの病にかかった者のやり場のない切なさ、苦しみを全身で演じきって見せる。夫を演じた寺島さんもイメージからは掛け離れた、苦悩しながらも妻に献身的に尽くす姿と共に優しき眼差しを最後まで貫く演技力は、見事と言う他ない。そして総合病院の神経科に見られる、医師の対応によっては患者をパニックにさせてしまう診察、その家族に対しても、それなりの対応しか出来ない現状も克明に描いている。ラストは、お互い行き着く所まで行き選ぶのは生か死かという余韻を残す。仕事・家事等ストレスの蓄積、突然起こる出来事等からやってくると思われる病なだけに家族の対応も含め、まさに現在の世の中にサイレンを鳴らしている秀作である。DVD化を望み一人でも多くの方に認識してもらいたい一本です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ