ここから本文です

トキワ荘の青春 (1996)

監督
市川準
  • みたいムービー 39
  • みたログ 342

2.94 / 評価:133件

伝説のトキワ荘だからこそ・・

  • みおみおパパ さん
  • 2010年3月14日 21時50分
  • 閲覧数 949
  • 役立ち度 17
    • 総合評価
    • ★★★★★

今や伝説ともなっているトキワ荘・・
私の少年時代は、手塚先生をはじめ、石森、藤子不二雄、赤塚、寺田ら(森安は残念ながら記憶になかった)現在の日本の漫画界の草分けである蒼々たる先生方の漫画で育ちましたよ。
ですから、私個人としては、NHKでよく使う手法なんですが、それぞれの漫画のキャラクターを出すとか、もっと遊んでほしかったですね~

実際、誰がどのキャラを演じているのか分かりにくかったし(せめてクレジットでも使ってほしかった)一人一人のキャラはもっと立っているはずなのに、掘り下げが足りなかったかな、個人個人の印象が薄かったですよ(せっかく阿部サダヲや生瀬さんを使ってるのに)
つのだじろう先生がトキワ荘に入り浸っていたのは知っていましたが、つげ義春先生もからんでいたのは驚きましたけどね。

ところで、実際石森先生のお姉さんが一時トキワ荘に住んでいたそうです。
映画の女性以上に美人で(藤子不二雄A先生の「まんが道」でも描かれていましたし、ご本人の写真も見ましたけれど本当に超美人でした)当時の住民たちのマドンナ的存在だったそうです。(でも若くして病気でお亡くなりになったそうですが)

故市川準監督の真面目な性格でしょうが、本当ににもっともっと遊んでほしかったと思います。それが残念ですね。

漫画でつながっているトキワ荘の住民ですが、やはり売れる作家と売れない作家が出てくるのは現実・・最後のシーンで、「背番号0」の野球少年が出てきましたが、そのシーンが心に残りました。



伝説のトキワ荘の住民も、手塚、寺田、石森、藤本、赤塚と、次第に鬼籍に入っていく先生が増えていくのがとても寂しいですね。

※宮城県石巻市の「石ノ森漫画館」の中に、トキワ荘をテーマとしたコーナーがあります。パソコンでトキワ荘内の各部屋を訪問できるという趣向です。石ノ森先生のトキワ荘に対する愛情を感じます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ