ここから本文です

上映中

トキワ荘の青春 (1996)

監督
市川準
  • みたいムービー 46
  • みたログ 366

3.00 / 評価:150件

なんだこれ

  • jhf******** さん
  • 2014年7月17日 0時59分
  • 閲覧数 1432
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

好くいえば淡々と、悪くいえば退屈で暗い。とにかく当時のエネルギーが感じられないというか、新漫画党ってこんなにボソボソボソボソ喋って、ただ暗い暗ーいお化けみたいな奴等だったのか???終始ずーっと葬式です。

んでもって藤本弘(ノッポ)の役が阿部サダヲ(ちび)とかキャストやら何やら突っ込みどころ満載。つのだじろうだけ合ってた気がする。。

こっちの観方が間違ってるかも知れませんが、ある程度の再現フィルム的なモノは当然期待しちゃう訳です。それがこの映画の根幹部分だとも思ってます。

トキワ荘に実際居る感覚とまではいかずとも、せめて忠実に作れる箇所は出来る限り現実に沿ってくれよと思う。

例えば新漫画党みんなの記念撮影シーンなんかでもそれなりに雰囲気はかもし出せてはいるものの、実際の本物写真と映画では全然立ち位置が違うとか何がやりたいのかサッパリ。

映画ならでわのオリジナリティーは必要・・・必要か?この映画に。
そんな事はよそでやってくれというか、そんな感覚で撮りたいんならトキワ荘ってゆー題材は違うでしょ、と。

ついでに言わせてもらえば、阿部サダヲやら大森嘉之やらがわざとらしく戯れてる昔風の白黒映像のエンドロールて何? せめてそれぐらい本物使ってくれよってゆー、、本当ナメてんのかと。

ハッキリ言って、どこに需要があるんだか的な何か。
トキワ荘にはあんま興味ないけど儲かると踏んで作った何か。
忠実に再現する気のない人が、中途半端でいい加減に作った何かです。

ただ、それでも昭和を感じるノスタルジーな雰囲気や構図で、よっしゃ来た来たーっみたいなとこも多々ありましたが。。。

・・んー、、

上から目線で申し訳ないけどいろんな意味で残念な映画。
とにかくボソボソボソボソ暗すぎて、、、お化け屋敷じゃないっての。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ