ここから本文です

トキワ荘の青春 (1996)

監督
市川準
  • みたいムービー 37
  • みたログ 336

2.93 / 評価:127件

つげ義春はいつ出ていたのか

  • 8995 さん
  • 2017年1月3日 0時06分
  • 閲覧数 1374
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

漫画家人生の映像化は画変わりが少なく、見栄えが悪い。
本作の舞台である50年代半ば頃は既に手塚がトキワ荘を去っていて、藤子不二雄、石森(当時)、赤塚などの著名漫画家あたりすらデビュー間もなく、苦労話が乏しい。
元より面白くするのが難しいことは分かっていたが、それにしてもつまらない。面白くする工夫の欠片も見当たらない。

照明が終始暗いせいで、漫画家それぞれの判別が難しく、誰が早くから成功し、また誰が芽が出ていないのかがほとんど分からない。主人公ですら不明瞭だった。より一層、あの帰結の意味が納得しにくい。

つげ義春はいつ出ていたのか。Yahoo映画のキャスト欄を見てやっといることに気付いた。
彼はいわゆるガロ系漫画の代表格的存在であるが、ガロの創刊は確か60年代前半だったはず。
なぜ50年代の物語に彼のようなメジャーともマイナーともつかない微妙な漫画家を出したのだろう。と考えると、この映画からガロ系漫画の匂いがほのかに漂っていることに気付いた。尖ろうとする姿勢だ。
しかしガロ系漫画と違い、熱気と狂気と新鮮味がない。なのでただ不快だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ