ここから本文です

スーパーの女 (1996)

監督
伊丹十三
  • みたいムービー 48
  • みたログ 1,244

3.88 / 評価:284件

おもしろかった

  • yuw***** さん
  • 2019年11月4日 2時18分
  • 閲覧数 303
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

かなり前に見ておもしろかったという記憶が残ってる。私がまだ若々しかった時に見たんだけど、それでもなんだか妙におもしろかった(笑)。

今、キャストを見たら、ほんとにいろいろな人が出演してて、また改めて見てみたい気分。

この監督の作品、「もっといろいろ見てみたい」と思いつつ結局「マルサ」も見てないままなんだけど。
でも妙にテンポが良くて、歯切れが良くて、そして「えっ?そこまで切り込むか!」ってとこまで話を掘り下げていておもしろいと思う。

客と店員のやり取りなんかもおもしろかった記憶がある。

原日出子演ずるパートの人のけなげなセリフにジーンときたのを覚えてる。

あと精肉の主任の人がちょっと悪すぎて(顔とか表情とか、笑)、そこだけちょっと「作り物」っぽかったけど、あとは全体にリアルだった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ