レビュー一覧に戻る
鉄道員

鉄道員

IL FERROVIERE

115

yas********

5.0

ネタバレストーリー

ある意味純粋でのんべえで人付き合いが良く、また仕事に対して神経をすり減らすほど真面目な父だったが、ある時兄の嫁についひどく当たってしまう。そしてそれが原因で流産させてしまったのだと思い込み、仕事中も気にしてしまう。そんな時急なカーブで飛び込みした人をブレーキが間に合わず引いてしまう。この事故により遅れたため、急いだ挙句信号無視をしそうになり、危うく事故になりかける。そんな時に労働組合は良いのは言葉だけで結局お金目当て何もしてくれないことがわかり、ストには参加しなかった。その結果スト破りの烙印を押され、周囲からの孤立感を感じて飲み仲間からも遠ざかってしまう。そんな時でも小さい息子が献身的な母と病気になった父の間の支えになって家族が再び1つにまとまる。かつての飲み屋で父は歓迎される。その後のクリスマスに父は母を始めかつての飲み仲間や周りの人が父を理解してくれていたことや、人の暖かさを知る。そして父は亡くなり、献身的な母は未亡人となり父の本当の大切さに気付く。

閲覧数1,875