ここから本文です

鉄道員 (1956)

IL FERROVIERE

監督
ピエトロ・ジェルミ
  • みたいムービー 73
  • みたログ 535

4.07 / 評価:203件

当時の家庭像

  • mottainainer さん
  • 2020年9月8日 9時36分
  • 閲覧数 763
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最後にアパートに大勢の人が集まるところが唐突な感じがしてできすぎ感があるが、それ以外では、物語の意外性は無く、その世代のよくある家庭像を映し出した作品だと思いました。
母親役が特によかったです。
長女の夫の優しさにも心を惹かれました。
年の離れた息子の存在が物語を動かしているのが異色です。子供の力はすごい。子は「かすがい」ということで、現代の少子化社会に訴えるものがあると思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ