ここから本文です

鉄道員 (1956)

IL FERROVIERE

監督
ピエトロ・ジェルミ
  • みたいムービー 73
  • みたログ 536

4.08 / 評価:204件

お母さんの唄…

  • e_s******** さん
  • 2015年5月8日 15時05分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ある鉄道員一家の、悲喜こもごも…
仕事は真面目だが、酒飲みで頑固。
典型的な昔の父親像
ギャンブル好きの長男、男関係でトラブりがちな長女、うーんと年の離れた末っ子の二男。
この末っ子サンドロくんの視点から描く。

この一家のお母さん、いつも誰かしらトラブっているため、常に気苦労が絶えない…
大きな愛で包んでいる姿…
でも、目がいつも不安そうで、悲しげで…

家族とは、何でしょう?
人生とは、何でしょう?
問いかける…

無邪気なサンドロくんの存在が、唯一の癒やしだけれど…
父の都合
兄の都合
姉の都合
終始振り回されて、損な役回り。

正直、若い頃はこの作品の良さがわからなかった。。
加齢と共に理解出来るタイプなのかもしれない…

ラスト
お母さんの表情が、いつまで経っても忘れることができない…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ