デッド・カーム/戦慄の航海
3.6

/ 225

21%
37%
26%
12%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(40件)


  • 森田 拓実

    3.0

    映画日記

    若かりし頃のニコール・キッドマン主演の海洋サスペンス。 共演が『ジュラシック・パーク』のサム・ニール、そして『タイタニック』で鼻につく感じの婚約者を演じたビリー・ゼインと豪華なキャスト。 ほぼこの3人でストーリーが展開されるのでシンプルで解りやすいストーリーになっています。 荒唐無稽なお話なので理屈を並べたらつまらない作品になってしまいますが、古い映画でありながら今観てもスリリングな展開は充分楽しめると思います。

  • miz********

    3.0

    なぜこんなに評価高いのか疑問(^^;

    ☆2.8。 幼い息子を失った夫婦・ジョンとレイは、心の傷を癒すため長期のクルージングに出かける。 ある日ジョンは船を見つけ、そこから避難してきたヒューイという男を助けるが、話に不信感を抱き船を調べに行く。 レイと二人きりになったヒューイは本性を現し、クルーザーを乗っ取り船から離れてしまう…。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ん~まあ良くあるありきたりのヤツでしたね。 評価高いのと、売れる前のニコールキッドマンが出てるので見たけど、見なくても良かったかなぁ(^^; 「タイタニック」のローズのムカつく婚約者キャル役のビリー・ゼインに会えたのは楽しい驚きでした。 なんと「バックトゥザフューチャー」のビフの仲間役でもあります。 さて内容は正にB級、ツッコミどころ満載です。 とりあえずいいところ。 まだ22歳のニコールキッドマンがガンバってます。 気持ちよく脱いでくれますよ~。 この作品をトムクルーズが見て、キャリアアップのきっかけになったとか。 そしてヒューイ役のビリー・ゼインがキモくていいです。 演出はそれなりにドキドキできます。 いいところは以上(笑) 残念なところ。 全体的に、逃げたり回避出来たりする方法がいろいろあるのに、やらずに追い詰められているところがちょっとねぇ…(^^; そもそもまず不審な男と妻を二人きりにしてクルーザーを離れるってとこから無理があるでしょう(^^; それから子供死なせる必要ないよね~。 その後悲しい母親像は皆無なので逆にない方が良かった。 クルージング旅行と睡眠薬の理由なら他にいくらでも簡単な理由作れるでしょ。 更にサムニールの無駄遣い~(^^; 「ジュラシック・パーク」グラント博士の5年前です。 結構誰でも良くない!? ほぼいいとこなしでちょーもったいないですね~。 で、ニコールキッドマンがまだ幼さの残る顔立ちなので、サムニールと夫婦役としてはちょっと若すぎるのが気になっちゃった。 なんかエピソードが欲しかったです。 で、飼い犬のベンが結構ポイントポイントで出てきますがこれがまた(^^; あと、船で何があったかも良くわからない。 ラストで衝撃の場面が~~~(笑) B級確定~。 以上3つはネタバレになるので下に書きます。 ここからは未見の方はご注意を~。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ワンコのベンですが、これがまたポンコツなのか頭がいいのか、チョー迷惑に行動するのがウケました。 ヒューイの方に懐いたんじゃないかと思うほどのバカっ犬ぷり(^^; でも最後はレイに殺させるって…ひどくない!? しかも最後までジョンとレイは悲しむ描写もなく、まるで最初からいなかったかのような扱い…。 どうなのそれ。 で、船での出来事ですが、もうひとりの男も悪そうだったし、何があったのか全然解らなかった。 結局ヒューイが殺したかどうかも解らなかったし。 解った人いるのかなぁ。 あとね、レイがヒューイを懐柔しようとするのは解るんだけど、最後までしちゃダメでしょ。 その辺が正にB級なんですよね~。 そしてラスト、あんなことがあったのになんですぐ帰らない? ヒューイの行方がわからないのにボート内の搜索もせず、またくつろいだり泳いだり遊んでるのもおかしいよね。 ヒューイが現れて、お?結局二人が殺されて終わりなの!?それなら面白いと期待したのにあっけなく終了~。 しかもヒューイの死に方がひどくて笑ってしまいました。 口に入るって…ギャグか。 B級確定~。

  • jra********

    2.0

    緊迫感が続かない

    昔の映画だからなのかところどころに退屈な時間がある。 犯人も主人公も急に手を抜くので緊迫感が続かない。 夫がいると話の邪魔になるから隔離された感じが強いし、夫が船内でいろいろ調べて犯人のことがわかりますが、それも視聴者に向けて説明をしただけに感じた。

  • dim********

    2.0

    ネタバレニコール・キッドマンが

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pok********

    1.0

    アホじゃないの?

    前半はまあ、ありがちな恐怖をありがちに描いている。 まあ、このまま最後まで見れれば せいぜい☆3かな〜と思ってみたが なにあのラスト・・つ〜か後半全部!? 薬を使ってその効果が出てから後は ボーゼントする展開ばかり。 なんで殺さないの? なんで戻るの? 男は何がしたかったの? なんでバカンス続行なの? あまりの展開に怒りすら感じたわ。 酷い後半にムッとして 怒りの☆1。

  • k12********

    3.0

    ネタバレ中身うっすー!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rrrr

    3.0

    Nキットマン鑑賞用

    若い頃のニコール・キッドマン鑑賞用映画?どちらかというと怖い顔の印象が強かった彼女ですが、とても美しいです。ただあまり日本人受けするタイプの顏ではないかな。自分はプロポーションに見とれました。黒いワンピースの水着姿でデッキチェアに寝転ぶシーンは必見。濡れ場もあります(まあお尻が映るくらいで大したことはないですが。あ「午後のロードショー」で見たのでカットされていたのかも!)。88年の映画だったことにびっくり。ファッションとか全然ダサくないので気づきませんでしたが、カセットテープが何度も出てきてなるほどなるほど、という感じ。描き方に残念な部分もありますが退屈せずに見れる映画ではあるかな、という感じです。

  • しおびしきゅう

    4.0

    見つけたわ、ジョン!

    『午後のロードショー』で鑑賞! 2020年12月16日(水)放送! タイトルは、『デッド・カーム/死の航海・狙われた人妻』でした! 若い頃の、ニコール・キッドマンだそうで、言われないと、別人かと思っちゃう、少し顔立ちが違う! 年齢のせいかな? 冒頭も、ショッキングなシーン、交通事故で、幼い子どもを亡くしてしまう! その心の傷を癒す為に、海軍将校のジョン(サム・ニール)は、妻のレイ(ニコール・キッドマン)をクルージングに誘う! 3週間も他の船を見ない程のクルージングを続けた頃、目的通り、レイの心の傷は癒えたようだ! そこに、ヒューイ(ビリー・ゼイン)と名乗る男が、ボートに乗って逃げて来た! 他のクルーは、猫のエサを食べて次次に死亡し、船も沈みかけていると言う! 職業柄か性格か、ヒューイの言葉をうのみにできないジョンは、ヒューイの船に調べに行く! 妻のレイとヒューイを自分のヨットに残して! 無料で南海クルーズ! ジョンがヒューイの船で見たのは、若い女性の生首だった! 写真のモデルと称して若い女性をクルーズに誘い、殺してバラバラにしていたのか?! 急いでヨットに戻るジョン! しかし、時既に遅し! ヨットはヒューイに乗っ取られ、レイと共に、ジョンを残して走り去るのだった! しかしジョンはへこたれない! ヒューイの船に戻り、ヨットが去った方角をメモし、エンジンを修理し、……! ホラーじゃないから、猟奇的なシーンはほとんどなし! オイラはジョンの、タフさが気に入った! レイもタフだったけど! 最後はハッピーエンドだといいな! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • wkr********

    2.0

    ネタバレ平均値高すぎ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hcj********

    3.0

    ツッコミどころはあるが

    ツッコミどころはたくさんあるが楽しめる。 3.5だが4までいかないので3。 ニコールキッドマンは白人にしても色白いね。

  • tonton

    2.0

    ネタバレダラダラつまらん 何でこんな評価高い?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • shinnshinn

    3.0

    無名時代のニコール・キッドマン。

    1988年のオーストラリア映画。ある夫婦と一人のサイコパス青年との洋上サスペンス・スリラー(登場人物は、ほぼこの三人だけです)。日本では劇場未公開でビデオスルーになりました。原題の「デッド・カーム」とはベタ凪のことらしい。テレビ東京が地上波放送時に「デッド・カーム/死の航海・狙われた人妻」という撒き餌的な副題を付けたよし。 レンタルした理由は、ほぼ無名時代のニコール・キッドマンを鑑賞する為です。ごく個人的な興味です。映画は正直、つまらなくはないが、いわゆる隠れた名作とかの類いでもないので、ひとつのニコール関連資料としての価値の方が自分的にははるかに大きい。当時はクレジットも夫役のサム・ニールの方が先です。 若干22才のニコール・キッドマンがどれだけ可愛いかったのかを検証したかったのですが、この1988年時点では、ニコールに後にハリウッドのトップ女優にまで登りつめるような予感は全くありません。赤毛のカーリーヘアーも良くないのだけれど、ニコール自身が若いだけが身上の、オーストラリアから出て来たポッと出の田舎娘という感じです(口悪いぞ)。ただし、プロポーションは素晴らしい。芝居も割と巧みです。「アザーズ」(01)や「コールド・マウンテン」(03)のような、目の覚めるような洗練された<オーラ>を放つのに、あと10年ほど待たねばならないのだけれど、「冷たい月を抱く女」(93)や「誘う女」(95)あたりの、ちょっと<ビッチ>なプロセスもたまらない。 肝心の映画の内容ですが、海軍の上級士官である夫が、どのように20才ぐらい年下の美人妻を射止めたのか?(馴れ初めをうかがいたい。サム・ニールならまんざら非現実的でもないのだけれど)。夫はなぜ、高級クルーザーを所有しているのか?(上流階級の出なんだろうか)。細かいところが気になりました。あと、幼子を自動車運転中の事故で失った悲しい若妻のエピソードが脚本的に生かし切れているとは思えない(夫婦で癒やしの旅に出るという、きっかけ作りに過ぎず、その後の災難と母親の悲しみが1ミリも連動しないのが残念)。サイコパス青年も心理描写が甘いので、観ている方もなんとなくヤバイ奴ぐらいにしか感じられない。最後の展開も神業すぎて笑いました。

  • h07********

    3.0

    物語的には面白い

    ただ、もう少し工夫すればというところもところどころにあった。 みんながレビューで書いてるように、最後があっけない死に方。 最後をもう少し盛り上げてほしかったですね。 話の内容は面白かったので、見る価値はあると思います。

  • tha********

    4.0

    ネタバレ本当のオチのほうが気になる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • なつ

    3.0

    当時は面白かったんだろう

    今は似たようなB級映画がたくさんあってまぁまぁでした。 それより、ニコールキッドマンがトムクルーズと結婚してたことを初めて知りました(^^;;

  • Kidney

    2.0

    ネタバレ最近観た中では失敗、ちょっと古かったかな

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • いわさき

    5.0

    ネタバレめっちゃ面白かった。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tom********

    4.0

    スリリング

    登場人物は夫婦と彼らを狙う悪役の漂流者の3人のみ この悪役の俳優さん、サバイバルアイランドというB級映画にも出ていて、全く悪人という訳ではないのだが、無人島で恋仲に落ちた二人を引き裂こうとしたり殺そうとしたりとするのだが、役柄がどうも似ているのは偶然なのだろうか

  • ラル

    4.0

    実質3人の映画ですが、

    25年前の映画でしが、ブルーレイでしたし予備知識なし で借りました。サスペンス物も好きですし、ニコール・ キッドマン出演とあって期待しました。 子供を亡くし、二人で航海することになるのだが、 そこからサスペンス映画がスタートします。しかも、 海の上とあって、実質3人(犬は除く)で最後まで盛り あげてくれます。まあ、船の中なので行動も限られます から、映画として少し無理やり的なストーリーでありま すが、25年前にしては良くできていると思いました。 ただし、最後がもったいないなあ。 ビックリするのがキッドマンのヌード。今では見れま せんし、レンタルなら十分借りる価値はありますよ!

  • iko********

    3.0

    ネタバレサム・ニール出演 その2

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/2 ページ中