ここから本文です

金田一少年の事件簿 (1996)

監督
西尾大介
  • みたいムービー 5
  • みたログ 86

3.58 / 評価:24件

ファントム映画

  • ri9yuる さん
  • 2012年7月22日 11時27分
  • 閲覧数 584
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

僕としては殺人のトリックよりも動機が重要だと感じます。何だか幻覚剤使うあたりが生々しく感じて描写含めて少しリアルで怖いなぁと思いました。初めて犯人の殺人動機に同情した映画かも知れない。
あとこの映画まず音楽がさりげなく怖い。不意に流れるオーケストラにいつもうわぁ怖っ、て思ってしまう。あと年代も年代なので結構描写が過激なシーンが何気にあったりする。滝沢の首絞めるシーンとか今じゃ有り得ない。でも僕はそう言う部分も含めてこの作品を評価してます。ただ観終わったあと何だかホラー物を観た後の様な妙な怖さが残る。

間違いなく推理アニメ映画なら僕は間違いなくNo.1作品。おすすめしたいな。これ観たらしばらくは大抵のアニメ映画は霞むかも。周りに知ってる人がなかなかいないので話そうにも話せないから個人的には悲しい。
あとなんでこれ程の作品が未だにDVD化されないのか。隠れ作品じゃ勿体無い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ