ここから本文です

チンピラ (1996)

監督
青山真治
  • みたいムービー 15
  • みたログ 104

3.45 / 評価:38件

チンピラになりたい男の話?

  • nih***** さん
  • 2015年6月15日 23時23分
  • 閲覧数 1615
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

大沢たかおが全てを失って、ダンカンのために復讐を遂げる。
その時の顔が印象的で、まるで彼はこの瞬間のために敢えて、自発的に全てを失ったような感じがした。
悲しみを抱えつつも、どこかでそれを望んでいたかのような涙だと思った。
青山真治の映画が貫いている「男になる」ことを巡る通過儀礼のようなものが殺しであり、それに対して複雑な感情を抱いた男ということなのだろうか。
そこをもう少し脚本は彫り込むべきかと思った。

にしても、この感じっていうのはやっぱり青山真治の故郷、北九州という世界観から生まれてくる何かであるという感じがしてやまない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ