ここから本文です

夏時間の大人たち HAPPY-GO-LUCKY (1997)

監督
中島哲也
  • みたいムービー 43
  • みたログ 96

3.72 / 評価:32件

お~い、晩めし まだか~

  • tengu3711 さん
  • 2008年12月28日 22時43分
  • 閲覧数 341
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

ちょっと前に深夜、テレビでやっていて、気になった。
後日、DVDで観て、こりゃ傑作だと思った。
「下妻」「松子」より、こっちの方が好きかも知れない。
特に岸部一徳のダメオヤジぶりが、良かった。
彼の子供時代のエピソードも笑える。

 この中島監督は、一貫してダメな人間を描いている。
 でも、ダメな人間の人生までダメというワケではない事を
 この監督は知っている。
 
 むしろ、そうしたダメな人間の人生こそ、本当の人生かも知れない。
 そう、思わせる事が、この監督の真骨頂なのだ。

 輝かしい人生なんて、実はつまらない。
 そこに輝きは見えても、味わいが無いからだ。
 人生の味わいとは、挫折や絶望、哀しみや諦めを知って
 初めて手にする事ができるのだ。
 だからこそ、人生は、素晴らしいのだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ