ここから本文です

東京夜曲 (1997)

監督
市川準
  • みたいムービー 10
  • みたログ 83

3.16 / 評価:32件

『市川準 監督 ご訃報に接し』

  • ヤマダケンジ さん
  • 2008年9月22日 14時35分
  • 閲覧数 960
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

享年59歳。ショックだ。
監督はCMディレクターで「禁煙パイポ」「たんすにゴン」「三井のリハウス」それはもう大変な種類。
最近では豊川悦司のキンチョール「いやらしいか~」がそうらしい。
そして映画では古くは「BU・SU」「つぐみ」「東京兄弟」「東京夜曲」「会社物語」そして近年では「トニー滝谷」「あおげば尊し」「明日の私の作り方」。。まだまだ新作の予定があったと。。

「つぐみ」「会社物語」は随分前に見たことがあり「キレーな風景を撮る監督だなぁ」という印象を持ってました。5年ほど前、三谷幸喜 原作・脚本の「竜馬の妻とその夫と愛人」を見て舞台を映画する難しさを思い、ちょっとがっかりした思い出がありました。

そして、
今年3月ボクは、レビュアーさん達の高評価に押され、
レンタル屋でなにげに手にしたDVD「トニー滝谷」に
深い、いや!もっンのスゴイ!感銘を受け、どれくらいかというと、

>ex:アゴに軽いフックを受けて、自分では効いていないつもりでも、足がふらつき、
その後ダウンしてしまった事に後のベッドで気づいた。

くらいの衝撃で、
すぐに「あおげば尊し」を借りてそれにも、、

>ex:1stラウンドから地味に左脇腹に受けてきたボディーブローが徐々に深いダメージとなり、
最終回、軽いストレートでダウンしてしまった。

という位ヤラレまくって、、

ボクはその後、レビューや日記を書きまくって、約半年の間ボクは
映画の話になると「トニー滝谷」「あおげば尊し」を勧めまくっていた。

(そう、僕が市川監督に感銘を受けてからまだ半年、たったの6ヶ月しか経っていないのだ。)

まだまだボクは監督の作品の世界に行きたかった。本当に残念でならない。

けどボクは市川準監督はイチローと同じくらい日本の誇りに思うし、
ボクが同じ時代に生まれ、作品を鑑賞し、レビューを書けた事を感謝したいです。

実は、まだまだ見ていない作品が沢山あるんです。
追悼の意を込めてこれからゆっくりと鑑賞させていただきます。

市川 準 様  ありがとうございました

合掌

------
そして、早速未見の「東京夜曲」VHSで借りてみました。

監督の「街」「空気」「エロ」「死」は一貫しているな。と改めて思いました。
桃井かおりはやっぱりスゲーな。監督作品の女優さんはどれもキレーでエロイ。
素敵でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ