ここから本文です

東京夜曲 (1997)

監督
市川準
  • みたいムービー 9
  • みたログ 83

3.16 / 評価:32件

イヤな奴は、目立つ。いい奴は目立たない。

  • tengu3711 さん
  • 2009年6月20日 1時57分
  • 閲覧数 1403
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

東京のとある商店街に、男が帰って来る所から始まる。

東京の、お話。

黒沢清の「トウキョウ・ソナタ」の真逆の作品だね。

東京ってゆうのは、とにかく人が多いのよ。

そんな中には、ヘドが出る奴や、変な奴もいる。

でも、いい人だって、たくさんいる。


結局、イヤな奴とか、悪い奴、変な奴らって、目立つのよ。

だから、どーしても、なんでこんな奴らばっかりって思うんだけど、それは違う。

いい人間も、きちんと数いるんですよ。

ただ、いい人間というのは、至極当たり前のことを言うから目立たない。


普段、街歩いてても、そうでしょ。

奇声発したり、大声で怒鳴ってる奴らは、見えるけど、

黙って歩いている普通の人は、気に留めないでしょ。そうゆう事。

いい人ってゆうのは、大声上げたり、怒鳴ったりしない。

静かに、自分の意見を話す人。

この事に気付かないと、世の中汚ねぇ、とか、世の中信じられねぇになっちゃう。


周りを、もう一度よ~く見直してごらん。

いい人ってゆうのは、この東京にも、たくさん居る。

この映画は、そうした事を、説教臭く無く静かに教えてくれる。

桃井かおりが、珍しく控え目な演技で泣かせます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ