ここから本文です

ジャングル大帝 劇場版 (1997)

Jungle Emperor Leo

監督
竹内啓雄
  • みたいムービー 7
  • みたログ 132

3.74 / 評価:23件

吐き気をもよおした

  • 美絃えゐく さん
  • 2012年5月7日 4時15分
  • 閲覧数 1068
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

多分、同じストーリーでも、
手塚先生の漫画なら違った感想をもったと思います。
この映画は第三部のレオがパパになってからの物語、
でいいんですよね。違ったらごめんなさい。

結論から言うと、躍動感も笑いも感動も何もありませんでした。
レオの息子、ルネがなぁんとなくリーダーシップ発揮する場面も、
感心できません。仲間が殺されているとも知らず、
人間に好奇心抱いて、誰にも何も言わずジャングルをあとにし、
学んだこともレオが元々言っていたこと。何しに行ったんだ。
お父さんも幼い時に……とかそんな話なのか。

ラストはレオがアンパンマンばりの自己犠牲精神を顕示し、
ヒゲオヤジは大切なものを捨てちゃいます。
いろんなものを犠牲にして得たものを……。
ラストのルネが感動にもっていくのかと思ったら、
なんか父に寄り添うというより踏みちゃんこにしてね?

親の屍を越えて行け!!…なんですかね。

運命・残酷・皮肉、手塚先生っぽいのかなぁ。
ひとつ良かったのは、吹雪の映像がキレイです。
ライオンキングの方が好きです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ