ここから本文です

東京日和 (1997)

監督
竹中直人
  • みたいムービー 89
  • みたログ 539

3.98 / 評価:111件

竹中監督幻のふたり

  • どーもキューブ さん
  • 2009年3月17日 11時55分
  • 閲覧数 1025
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

竹中直人第三回監督作品。岩松了脚本。原作アナーキーなアラーキーこと鬼才天才荒木経惟。アラーキーのプライベート小説の映画化。竹中監督がアラーキーの分身となり、ミポリンこと中山美穂の他界された妻との日常を描きます。竹中監督の原作に対する妄念魂のような愛情を感じます。どこかヨーロッパテイストな感じ、カサテヴェスぽい。新鮮で叙情的なフィルムフォルム。アラーキーの写真と同カットに切り取られるミポリンが陽子さんを彷彿とさせる。竹中監督が思い描く幻の2人をよみがえらせたラブストーリー。そして沢山のゲスト(アラーキー自身、周防、利重、塚本森田芳光4監督、中嶋みゆき、鈴木砂羽、浅野君、久我美子様、村上冬樹様超必見)も楽しめます。音楽大貫妙子さんの素晴らしさ!劇場二回見に行って、二回目にポスター売り切れでパンフを買った。僕は雨のピアノシーン大好きです!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ