ここから本文です

萌の朱雀 (1997)

監督
河瀬直美
  • みたいムービー 62
  • みたログ 414

3.09 / 評価:119件

独特な雰囲気ですね

  • 映画好きおじじ さん
  • 2007年11月4日 21時02分
  • 閲覧数 268
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

カンヌにて評価を得ていると言う事でレンタルDVDで『沙羅双樹』を観ました。
風景や人間の描写が演技的で無いのが印象に残りました。

本作品はカンヌで新人賞を受賞した河瀬監督にとって転機になったと思われる作品ですね。
レンタル店で見つけ早速借りました。

日本独特の原風景を河瀬監督ならではの独特な雰囲気で綺麗に写し出してます。
自分も田舎に住んでる者ですが、郷愁を誘われました。

それと素人を上手く使います。
多分・・・演技させると言うか、いつもの作業や動きをそのまま撮ってるのでは無いでしょうか?(『サウスバウンド』では素人に無理に演技させて酷かった)

難を言えば、設定がよく分からない事です。
山村で鉄道が通る計画があったが、途中で頓挫して・・・と言うのを、この掲示板で読んでましたから、そこは分かりました。
ただ人間関係が途中まで分からず、兄妹と思ってたら、叔父さんと姪だったのね。(中盤付近で何となく分かる)
叔父さんと姪は近親ですから、禁じられた恋愛となるのでしょう。(恋愛まで発展はしないですが)

淡々と話が進むので、退屈な面もあります。
ただ絵と音の使い方が上手いので眠たくはなりませんでした。

娘役の尾野真千子が初々しい演技を魅せてます。(上手いつう訳じゃ無いが)
『もがりの森』では、丁度10年経って大人の女になった演技を見るのが楽しみです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ