ここから本文です

萌の朱雀 (1997)

監督
河瀬直美
  • みたいムービー 57
  • みたログ 404

3.14 / 評価:112件

「萌の朱雀」というタイトルが重過ぎる

  • yxf***** さん
  • 2015年4月5日 6時33分
  • 閲覧数 2177
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

WOWOW(20150327)で観ました。
主役は、幾重にもつながる、燃えるような緑の紀伊の山並みではないでしょうか。大きな家で風鈴の音を聞きながらこの山並みを眺める家族、台所で食材を刻む音、カタカラと鳴る下駄の音が懐かしい。車でやって来る行商に群がる村人、老人たちの笑顔。カメラを引いた山谷に架かる吊り橋とその上の人の小ささ。圧倒的な自然の大きさ、美しさとそこに暮らす人々の笑顔に圧倒されます。失われた過去の記憶が愛おしくてならない。
この山間に引かれる予定の鉄道事業が中止となり15年をえて消えゆく家族の物語、父は希望を失い自殺、これに伴い母は実家に戻ると言い、家族崩壊の過程は自然のながれで、娘の同居している従兄への恋心が描かれますが、この年頃の子の感情として特別なことのようには思えない、ありふれたドラマです。ラストのおばあさんが眠る(死んでいる?)のシーンがより心に残り、「萌の朱雀」というタイトルが重過ぎます。
時を経て、この映像は貴重なものとなり、家族が崩壊する様を描いたドキュメンタリーとしてすばらしい作品だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ