ここから本文です

虹をつかむ男 南国奮斗篇 (1997)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 7
  • みたログ 139

3.38 / 評価:61件

『釣りバカ』誕生前の試作品だろう。

  • 百兵映 さん
  • 2018年4月7日 17時57分
  • 閲覧数 267
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 寅さんから釣りバカへのつなぎ(or 模索)の試作品だろう。製作者が『虹を…』ではロングシリーズにならないことを知ったと同時に、西田で行けるという可能性を知った作品だろう。

 寅さん風のロングシリーズのためには、
 1 強烈な個性が必要 西田にはそれがある。
 2 全国各地にご当地ロケが必要 これは無数にある。
 3 全編通しての共通素材が必要 古い映画ではすぐに限界がくる。
 4 全世代に共感が必要 古い映画ではヤングに受けない。
 つまり、『虹…』のような古い映画ではやっていけない。西田を釣り師にしたらどうだ。釣りバカ日誌の誕生。と、素人ながら業界の興行を察してみた。大きくは外れていないと思う。

 そもそも、虹をつかむなどという、掴みどころのないタイトルからして、これは流行らないだろう。かくして、雨後の虹はあえなく消えてしまった。その後の『釣り…』は面白い。残念ながら? すでに全部観てしまった。更に残念なことに、その後がない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ