ここから本文です

極道の妻(おんな)たち 決着(けじめ) (1998)

監督
中島貞夫
  • みたいムービー 37
  • みたログ 104

3.49 / 評価:37件

シリーズの中では

  • lea***** さん
  • 2011年4月18日 15時49分
  • 閲覧数 790
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

話がトントンと飛んでいるように感じて
観客が置いて行かれているような錯覚。
シリーズの中でも面白くなかった。
言っている内容がコロコロ変わる大杉漣の役柄設定にもついていけないし、
竹内力があの金貸しに見えてしょうがない。
藤田朋子は凄く的を得ている役柄だったけども、
この二人のラストには納得がいかない。

更に中条きよしの殺され方が呆気無すぎる。
え?という感じで終わってしまった。
次いで言うと、竹内力也の殺され方も、
山本太郎の感情的すぎる仇討も、
歴代と比べるとちょっとショボイ。
それぞれのストーリーがなかったせいもあるのかな。

結局特をしたのは愛川欽也。
演技を通して、こういう一面もあるんだと
イメージがガラリと変わったので☆2つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ