ここから本文です

帰ってきたドラえもん (1998)

監督
渡辺歩
  • みたいムービー 38
  • みたログ 580

4.42 / 評価:147件

これ観たらあっち観られない。

  • jay***** さん
  • 2019年10月17日 8時43分
  • 閲覧数 635
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

短編でこんなにも濃い内容に出来上がっていることに感動しました。22世紀にドラえもんが帰ることを知り、冷たく当たってしまう。
 でも、自分の力で物事を成し遂げようとする姿を見せて安心して欲しいという想い。感動のツンデレ?良い意味で。
 
 いや、こうしたシーンこそ強い友情を意味しているかと。

 ドラえもんが居なくなった後、暫くしてから個人的に最強ムカつくシーンが出るんですよね笑
 ジャイアンとスネ夫の嘘つくシーン!ありゃ無いでしょ!のび太ガタガタしてたし。
 
 でも、ドラえもんが残した道具で復讐笑私自信もスッキリ。

 でもでも、ドラえもんが居ない。口にしたら…あら!戻ってきた!その後ののび太の発するひどい言葉の連続、これが感動のMAXです。何かこのシーンもツンデレっぽい笑クスッと笑いました。

 その後、しずかちゃんが来てくれて…そしてジャイアンとスネ夫(怒)が「お詫びのどら焼きたっぷり」持ってくるシーンは2人の謝罪が伝わります。
 良いところ出しましたね。 
 何気ないとても短いシーンで観客の心を鷲掴みにしたと思います。
 人がおこなう行動。冷たくあしらう理由・お詫びのために相手の喜ぶものを渡すこと・ツンデレ…等々を短くも出しています。本当に凝縮された感動ものです。
のび太の結婚前夜と並んで大好きな作品です。


追記…比べて申し訳ないのですが、駄作である「スタンド バイ ミー ドラえもん」とは大違いです。「帰ってきたドラえもん」を観たら、あっちなんて観たくなくなります。それくらい感動物です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • パニック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ